« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年11月11日 (土)

コミックライブ11月

コミックライブ11月

椿です♪

12日のコミックライブ、
みずたま同盟のスペースナンバーは『I37』です☆

参加されるみなさまv 是非遊びにきてくださいね(o^-^o)

小説、漫画ともに
新刊出ます!出します!

わたくし、椿の今回の新刊(漫画)は
ひなの小説、『terrestrial symphony』の
番外編的なお話だったりします…!(>д<)

小説のファンの皆様にも楽しんでいただけるよう、精一杯描きました。

お手にとっていただければ幸いです。

画像は表紙の澪。

澪描くの久しぶりで、なんか顔変わっちゃった…(>д<)ひぃぃ。。。

| | コメント (1)

2006年11月 5日 (日)

今回、新作はありません・・(--;)

2人して風邪をひいて寝込んでしまったため、

今回のイベント、新作がないです・・(>_<)

でも椿ちゃんのブックマークは多少ながらあるはずですv

今日は、大学祭っていうものを楽しむ感じで行きます。

今回はオリジナルの方ばかりだし、そのほかのサークルさんも楽しみです。

ぇと、一応、新作になる予定だった(涙)作品の さわり部分を

↓コピー&ペーストw↓


******** 秋の日 *******

雨のすっかり乾いた庭を見ながら、奥様の午後のお茶を用意していると、テラスに面した大きな窓ガラスから表の門が開いたのが見えた。黒いつややかな車がゆっくりと玄関のまえに向かう。
午後3時。
お嬢様が帰ってきたのだ。
ちはるにお茶の用意をまかせて、玄関に向かう。
重い樫の木の扉を押し開けて、外に立つ。まだ夏の勢いの残る午後の日差しが、エントランスに反射する。そのぴかぴかの大理石のうえに、もうすでに迎えに出ているほかのメイドたちと同じように並ぶ。
両足をそろえて、背筋を伸ばして、まっすぐに立つ。
黒いスカートにゆったりとしたひだが波打ち、白いエプロンのフリルが日の光を漂わせる。
運転手の村瀬さんがドアを開ける。黒い皮革の靴と真っ白なソックスが地面を踏むかどうかのタイミングで
「ただいま!」
と楽しそうな声。
あご先で揃えられたさらさらの黒髪が弾む声に揺れる。
「おかえりなさいませ、お嬢様」
私といっしょにお迎えに出ていたメイドが一斉に頭をさげる。
「澪ちゃん、ただいま!」
そのお辞儀も終わらないうちに、お嬢様は駆け寄る。
「おかえりなさいませ。」
お嬢様の真っ黒な瞳が私に微笑んだ。
鼻先を、オレンジのような明るい香りがくすぐった。
「澪ちゃん、知ってる?」
そのくすぐったい香りはお嬢様からするのだ。


****************

季節が・・秋が終わっちゃう前には書かなきゃーー><

風邪とかひいてる場合じゃないよぉ・・(T_T)

なんか、澪たちの話を書くときはいつも妙に緊張します。
姿勢よくしないと!・・みたいなw
もうちょっと推敲していったら、少しはテンポ良くなるかなぁ。。
まだ第1稿なので、ぐしゃぐしゃしてます。。


できあがったら、小説ブログにUPする予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

5日(日)学祭参加のこと (ひな)

5日(日)学祭参加のこと

椿ちゃんからもお知らせがあったように

愛知淑徳大学の学祭に サークル参加致します。

日時: 11月5日(日)    11時~15時

場所: 愛知淑徳大学星ヶ丘キャンパス
    (地下鉄東山線「星ヶ丘」駅3番出口左折5分)
     1号館3階 13C教室

スペースナンバー:C−6

です。

なんとか新作を持っていきたい!!
と、2人して気合い入れ合ってます。
販売物は、漫画・小説・グッズの予定です。

学祭の雰囲気を楽しむついでにでも、ふらりと立ち寄ってくださいませ♪

| | コメント (3)

« 2006年10月 | トップページ | 2007年1月 »